浮気や不倫の調査依頼のメリットは 早期発見!早期解決!

ある性調査の報告

ある性調査の報告


コンドームの製造・販売を手がける会社が、

20歳~69歳までの男女5000人を対象にセックス実態調査を実施し、

その結果を公表しています。


その中に実に興味深い結果がありましたので、

紹介いたします。


過去1ヶ月間セックスがない(セックスレス)と回答した結果

男性は、2割から3割、女性は、3割を超えていました。


1ヶ月で10回以上という方は、

20代男性で9%、40代女性で5.4%でした。


「セックスに積極的になれない理由」について、

男性は、50代~60代が、「面倒くさい」「EDに対する不安」

30代~50代が、「仕事で疲れている」

30代が、「妻の出産の後なんとなく」

を主な理由に挙げています。


女性は、40代~60代が、「面倒くさい」「他に楽しいことがある」

などと回答しています。


挿入から射精までの時間を男性は、当人、

女性には、パートナーの男性のそれを聞いたところ、

「3分以内」が、男性は8%、女性は、7.9%

「3分超え、10分以内」男性が50.1%、女性は53.6%

「10分超え、30分以内」男性が、36.1%、女性は32%

「30分超え」男性が、5%、女性は6.5%

という結果が出ました。


次に、マスターベーションの頻度を聞いたところでは、

男女ともに多かったのが、「週1回」でした。


女性の意外な一面に驚かされる向きもあるのではないでしょうか?


初体験の年齢が、10代だった都道府県別の割合では、

青森県が57.4%でトップでした。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional