浮気や不倫の調査依頼のメリットは 早期発見!早期解決!

朝帰り浮気(不倫)がバレない対処方法

朝帰り浮気(不倫)がバレない対処方法


浮気相手とついつい朝まで。


駄目だと分かっているのにお酒の勢いも相まって・・・。


彼女(嫁)が起きてたらどうしよう・・・



なんてことがある人は必見。


絶対に怪しまれない対処方法。


ステップ1:領収書などの証拠品は利き腕のパンツポケットへ。


証拠品は捨てるがベスト。


でも、中々捨てられない環境の場合は、利き腕のパンツポケットに

入れる習慣をつけよう。


人は利き腕のパンツポケットに手を入れる確率が高い習慣があるため、

「あ、捨てなきゃ!」と必ず気付くようになります。


ステップ2:家から少し離れた場所でビールを頭からカブる


やりすぎ?うそでしょ?と思っている人も多いでしょう。



ですが、人は「匂いで記憶」する人種です。


ホテルの洗剤や他の女性の匂いを

ほんの少しでも漂わさないようにする得策です。


ビールを頭からかぶってください。


ステップ3:家に入った瞬間、トイレに駆け込み指を口に突っ込み吐く


朝帰りする際、彼女(≒嫁)は心配で深く眠れていないものです。


”ガチャ”と音がすれば自然と起きてしまうもの。


そして、耳を澄ましてあなたの動きを察ししています。


その際に、トイレに入って「オエェーーー」と吐いていれば、

疑いが心配に変化します。ここがすごく重要なんです。


ステップ4:携帯電話は、「鳴らない光らない」設定


そして、キャバ嬢からのメールは残したまま。


「鳴らない光らない」設定は当然のこと。


問題は着信履歴やメール履歴を万が一でもみられたとき。


その時はキャバ嬢メールを友好活用しよう。


過去のキャバ嬢からのメールは絶対に消してはいけない。


キャバクラに行っていることがバレても会社の先輩のせいにできる。


そして、それがバレたところで

「離婚」や「離縁」になることはないのである。


つまり、死隊を用意しておくのである。


ステップ5:万が一バレた時は、「絶対に認めない」こと。


最後の教えはこれだ。


「絶対に認めないこと」!!


ホテルの領収書が見つかっても、メールを見られても、

どんなことがあっても認めないこと。


ホテルの領収書が見つかったら、

「同僚がイタズラで入れたやつだわー」とか、

最悪「挿入してないから!!」というべし。


メールが見られたら、

「出会い系?」、「こいつにストーカーされてる」

とかなんでもいいから認めないこと。



「もしかしたら・・・」と思ったあなた!!

浮気・不倫のチェク方法をご参考にしてみてください。

3つ以上当てはまったら、要注意!!

その時は、無料相談をご利用ください。

無料相談はこちら↓↓↓

相談無料24時間受付中 探偵事務所アイヴィ・サービス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional