浮気や不倫の調査依頼のメリットは 早期発見!早期解決!

浮気と不倫の違い?

浮気と不倫の違い?


「知ってた?」浮気と不倫の違いと、

その中で意外に皆さん答えられないのが

「浮気と不倫」についてです。


その違いについてまとめると共に、

浮気や不倫をしている確率などをご紹介したいと思います。


浮気と不倫の違い知ってた?


愛って言うか、気持ちが入るのが不倫、

単なる遊びが浮気と言っています


浮気の方が子供っぽい感じで不倫の方が大人な感じ。


本当はどうなんでしょうね?



浮気と不倫の違いとは?未だに良く分からないのですが、

付き合ってる人か誰か好きになれば浮気になり、

不倫は既婚者で、どちらかが過ちを犯した場合、

不倫だと言うのでしょうか?


気持ちだけでも浮気っていいますからね。


浮気の意味


まず、浮気とは、

異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、

無断で他の異性と交際することされています。


交際している人がいるにも関わらず

他の異性と交際することをいいます。


交際以外にも、

気分転換のために他の人や物事に興味を持つこと。


心定まらずに不特定多数の異性に関心を持って、

情交に至ることをいいます。


心定まらずにフワフワと色々な物、

人に心奪われることをいいます。


民法上の浮気の定義は、

「特定の相手と不貞行為を繰り返すこと」となっています。


「不貞行為」とは、

男女間の性交渉であり、

性交渉を伴わない男女の密会等は

「不貞行為」には該当しない。


更に、一般的に用いられている浮気の意味は


「浮気」に関しては、

どちらも結婚していなくても適用されます。


いわゆる、結婚前の恋人同士がいた場合、

その片方が別の異性と交際をすると

「浮気」となるわけです。


付き合っている段階で

他の女性に心奪われるケースを浮気といいます。


又、浮気は「肉体関係の有無に関係なく、

自分のパートナー(配偶者、または恋人)

以外の人に心を移すこと」という考え方もあります。


肉体関係がなくても、

心を奪われている段階で浮気とみなされます。


人によっては、

別の人を「好きになった時点」

「手を繋いだ時点」

「キスをした時点」

「肉体関係」と、

それぞれある意味、その人の主観によって変わってきそうです。


人によって解釈が異なります。


不倫の意味


近代では、結婚制度(一夫一婦制)

から逸脱した男女関係の意味で使用される。


結婚している男女を対象としています。


本来は、道徳から外れること全般に使われていた単語らしい


生活全般に用いられてきた言葉らしいです。


配偶者を持つ個人と、

配偶者以外が、肉体関係を伴う交際を持つこと。


禁断の愛を不倫といいます。


一般的に用いられている不倫の意味とは


一般的には、

男女間での不倫とは配偶者のある男や女が、

配偶者以外の異性と恋愛し、

性交を行うことがそう呼ばれやすい


一般的にもほぼ同じ意味で

使われているという現状があります。


しかし、

一部では、性交してない場合は

不倫とはいえないとの考えもある。


性交がある場合を不倫と定義しているようです。


要するに、浮気は取り返しや、

やり直しがききますが、不倫となると、

状況は深刻さを増してくるようです。


不倫は根が深く、

人の道に反することとされています。


日本における浮気・不倫の確率


男女1000人を調査した結果、

28.3%の夫婦間で浮気が発生していることがわかりました。


ここでいう浮気とは、“精神的なもの”ではなく

“行動に起こした浮気”のことです。


2004年のデータです。


しかし、10代~20代女性に絞って質問すると、

「浮気したことある?」という質問に「YES」と答えたのは64%、

「浮気したいと思ったことある?」には「YES」が71%と、

いずれも高い数字が出ている。


恐るべき数値ですね・・・日本男子ピンチ!


年代別では、数字だけを見れば

30代、40代の男性女性は浮気をする率が

一番高いと言えます。


倦怠期が影響しているのでしょうか。


40代、50代主婦500人にアンケートを実施した。


「不倫(夫以外の人とセックス)したことはありますか」

との質問には、不倫経験ある主婦14.8%で

相手人数は「2~5人未満」が60.8%


40~50代の女性にしては

多いと思うのは私だけでしょうか。


世界における浮気・不倫の確率


不倫はノルウェー人がトップ。


ノルウェー人(70%)、フィンランド人、ニュージーランド人、

スウェーデン人(それぞれ64%)トルコ人(58%)とつづく。


パートナーがいるデンマーク人の約70%が、

過去に浮気を経験しているという驚異的な数字となっている。


世界の統計2005によると、

日本の離婚率は世界22位。


1位はロシア、以下ベラルーシ、米国と続く。


日本はほぼ真ん中くらいでしょうか。


男性の浮気率が最も高かったのは、タイの54%だった。


他にも、マレーシア、ロシア、香港。


女性の浮気率第1位はナイジェリアの62%だった。


更にタイ、マレーシア、ロシアと続く。


記事によって大きく異なりますね。


人はなぜ浮気・不倫をしてしまうのか


まず、パートナーの価値が低いこと。


女性としての性的な魅力を感じなくなった、

一緒にいて居心地のよさを感じなくなったなどがあります。


魅力を感じなくなると浮気・不倫に走ります。


更に、目の前に現れた女性を手に入れやすい分、

浮気をしやすい状況にいるわけです。


浮気しやすい状況にありやすい男女は浮気しやすくなります。


環境が人間を変えさせてしまいます。


モテる方は特に注意が必要です。


又、人はその新鮮さや刺激を他に求めて、

浮気をしてしまうのです。


人間は刺激なしには生きていけません。


刺激は道徳を破壊します。


心理としては、

自分の存在意義が脅かされるほどの

さびしさを覚える時があります。


そういうときに、新しい異性が現れて、

自分のささいな言動にも喜んだり、感謝したり、

褒めてくれたりしたら、自分の魅力が再確認できますよね。


これこそが、

男女ともに浮気に走ってしまう心理学的理由です。


パートナーを寂しがらせるようなことをすると、

相手が浮気に走ってしまうのです。



「もしかしたら・・・」と思ったあなた!!

浮気・不倫のチェク方法をご参考にしてみてください。

3つ以上当てはまったら、要注意!!

その時は、無料相談をご利用ください。

無料相談はこちら↓↓↓

相談無料24時間受付中 探偵事務所アイヴィ・サービス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional