浮気や不倫の調査依頼のメリットは 早期発見!早期解決!

結婚後を持続させる7つの方法

結婚後を持続させる7つの方法


過去のことを詮索しない


お互いの過去の恋愛や恋人については

想像させておいた方がいいということです。


執拗に問いただしてしまったり、

恋人の友人から内緒で聞き出したりと、

積極的に行動を起こすのは得策とは言えない。


過去はさらりと受け流し、

今とこれからに気持ちを向けるほうが、

自分にとっても相手にとってもいいのです。


女性は、男性の「時間」を束縛しないこと


女性は、親密な存在を欲し、

誰かが側にいるという『存在感』をいつも確認したがる傾向にあります。


この心理は、「女性は、常に誰かに自分の話を聞いてほしい」

という願望にも関連していると言われています。


しかし、男性は総じて、

自分の自由時間を謳歌したい思いが強く、

「時間の束縛」をされるのは苦手という人は多いです。


とかく「何かにハマりやすい」のが男性の特徴なので、

「好きなことに、好きなように時間を使いたい」というのは、

それが仕事であれ趣味であれ、多くの男性の本音のようです。


男性は、女性の「考え方」や「行動」を束縛しないこと


男性には、「相手と意識や価値観を共有したい」というが強く、

妻や恋人に対しては特にそれを求めます。


異なる価値観に対しては、ムっとしたり正そうとしたりと、

「考え方」や、それに基づく行動を束縛したり制限しようとしたりします。


束縛もちょっぴりなら可愛いものですが、

「上手になだめて嫉妬、束縛させない」ようにするのも、

腕の見せどころかも。


積極的に聞く


相手を尊敬することは、

長く続く関係の最も輝かしい価値のひとつです。


お互いの話を積極的に聞くことを身に着けた人は、

大事な相手から愛と感謝を得ることができます。


家事を分担する


どうしても家庭で家事労働など

負担を負いがちなのは女性の方なので、

男性が、家事を負担してあげたり、ときどき、

奥さんにプレゼントを贈ったりしてみてください。


あまりに何もしないと、

女性は『何のために私ここにいるんだろう』と思って、

そこから家庭が破たんする可能性もあるので、

日ごろから小さな感謝の気持ちを伝えることも長続きさせるコツです


お互いの振る舞いで嫌なことはきちんと伝える


言うのを我慢したり、

沈黙で困惑させたりするのは、2人の関係を悪化させます。


教えてgooの回答者の女性は

次のようなテクニックで嫌なクセを伝えています。


「好きなところ・嫌いなところベスト10をお互いに書きました。


好きなベスト10は、ほめちぎりました。


文章も長めに。かなりおおげさに、

でも、しらじらしくなく。


嫌いなベスト10は、

さらっとびしっと、絵付きでかわいく書きました。


10個かきたかったけど、9個にしておきました。


それを見ながら、笑いながら話しました。」


女性は美しく、男性は引き締まった体でいることを心がける


男性は、デートの度にちょっと髪型を変えていたり、

新しい服を着ていたり、ちょっとした変化をつけたり、

努力したりしている女性が好きです。


一方で女性も、

男性がいつまでもたくましく引き締まった体でいることが好きです。



「もしかしたら・・・」と思ったあなた!!

浮気・不倫のチェク方法をご参考にしてみてください。

3つ以上当てはまったら、要注意!!

その時は、無料相談をご利用ください。

無料相談はこちら↓↓↓

相談無料24時間受付中 探偵事務所アイヴィ・サービス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional